future sync vol.1

7/28(木)19:00?

共に未来を考え、繋がり合う Future Sync!

次世代技術(iPhone、Android、HTML5、クラウド etc...)を
中心としたIT系コミュニティと、今後は連携が必須となるデザインや
マーケティングのプロたちが、博多駅筑紫口すぐ近くの「Ruby・コンテンツ産業振興センター」に集結!
各部屋にて勉強会や交流会を同時開催します(出入り、行き来自由!)。

さらに、懇親会を合同で行なおという、次世代を担う人々のお祭り騒ぎの一大イベントです。

記念すべき第一回目のテーマは『夏祭り!』ですよ!

なんと、運営する人も来る人も「浴衣でのご参加大歓迎」です♪ 
なかなかこんな機会はない! みなさま、是非ご参加ください。

イベント概要

Think Future. Link Together.

We represent the next innovative generation of information technologies in Fukuoka.
July 28, 2011 at the Ruby Center, Hakata, we will host a symposium to
share and discuss ideas regarding next generation innovations in IT.
Interesting topics will include HTML5, iPhone and Android.
We invite all attendees to participate in an after party following the conference.

future syncとは?

future syncとは、次世代技術を中心としたIT系コミュニティの集まりです。

普段はそれぞれのコミュニティで別々に勉強会や交流会を行っていますが、それらが一つに集まって、次世代を担う活発な人々との大きな交流の場を作ることが目的です。

現在は iPhone、Android、HTML5、クラウド等の話題のコミュニティと、共に連携を深めて次世代を面白くしていこうとするデザイナー達や、活発な人々から生まれる力とビジネスとを繋ぎ合わせるマーケティング専門の人々も集まっています。

この新たなグルーヴを生み出す合同イベントは定期的に開催していきます。

今回は記念すべき第一回目!

次世代を担う人々との新たな出会いを求めて、あなたもfuture syncに参加してみませんか?

▲page top

イベント概要

▲page top

タイムテーブル

  会議室
会議室
4
Fusic
事務所
プレゼン
ルームA
プレゼン
ルームB
セミナー
AB
セミナー
C
九州GTUG syncroom AppleKnight HTML5 HTML5 iDevQ 日本Android
の会
福岡支部
19:00 channel api で実現するOreC2DM
(@eryngii
_mori
Android + PIC = bluetooth
 ?風の声が聞こえる?
@kenkinjo
iPhone アプリをクラウドに移行する簡単な1つの方法
(Fusic 河野[@sora0513])
サーバサイドJavaScriptでWebSocket
(@kensei_
kick
)
HTML5の
Video Player
(@taikiken)
Core
Animation
(NEXT-
SYTEM 大神)
AppInventorでロボットを動かしてみよう
(山口さん)
19:15 Go言語とはなにものか?
(松岡謙治[@kenz_
firespeed
])
HTML5 + CSS3 + GAE + AWS + twitter
?流行りに乗りたいわけじゃないんだからね!? (@hokuts
iPhone on AIR :-3
(Fusic 山本[@ya_ma23])
ruby+
websocket(仮)
(@totty_jp)
マークアップの夜明けぜよ
(@sevenina)
cocos2d for iPhone
(日下部)
スマートフォンでコントロールするロボット?カー
(栗元さん)
19:30 かんたん Sun SPOT ガイガーカウンタの作り方   iPhone アプリで副業しよう!(仮)
(日高[@hidaken_
dev
])
書籍から読みとくHTML5
(@akase244)
だれでも描ける
入門SVG
(松岡謙治
[@kenz_
firespeed
])
ペーパープロトタイピングでのUIデザイン
(NEXT-SYTEM 小柳)
光源併用型の藻類培養システム
(高木さん)
19:45
?
21:00
     

全員参加!
お祭り会議のOST!
OSTとは?

   
21:15
?
23:00
     

懇親会&
OST発表&
Short Sync

   

▲page top

OST(オープン・スペース・テクノロジー)とは?

OSTは「参加者がぜんぶ自分で選択する」という会議のやり方です。
参加する人の「興味」が主体の、とてもゆるやかで行き来自由の会議です。

例えば、テーマや進行の手順が「がっちり」と組まれた会議よりも、むしろ休憩時間などリラックスした時に誰かがふと口にした話題のほうが関心を集め、自然に本音の話し合いにつながっていくことってよくありませんか?

参加者が積極的に参加し、立場やタテマエに邪魔されずに本音を共有し合えるような場作りの手法。
それがOSTです。

OSTの具体的な進め方は以下の通りです。

  1. まずは集まり、話し合いたいテーマを持っている人がテーマと会議の時間、場所を紙に書いて張り出します。
  2. 集まっている人たちは、その紙を見て参加したい会議を選びます。
  3. 会議の進行手順などに決め事はなく、テーマに対して自由に自分の意見を話してもらいます。
*もしも参加した会議に違和感を感じれば、他のテーマの会議に移ることも自由で、
 色んな所に顔を出したり、じっくり話をしたり、すべてはその人の自由です。

部屋案内図

部屋案内図

▲page top