セッション

障害者Webデザイナーが語るウェブアクセシビリティ10の法則

デザインUXWeb業界

2014年現在、障害を持つ私たちにとってウェブは欠かせないものですが、
まだまだ配慮されていないウェブサイトが多くあるのが現状です。
また、だれもがいずれ高齢者となりますし、いつ障害を負うかわかりません。

そんなときのためにこのセッションをお聞きいただき 今から情報バリアフリーの向上を目指し、
「自分に身近なこと」「あたりまえのこと」と、
感じていただければうれしいです。

当事者に配慮されたウェブサイトとはどうゆうものなのか。
どのようにすれば配慮されているウェブサイトといえるのか。

JIS X 8341-3:2010に基づき、事例をいくつか紹介いたします。

登壇者

Future Sync スタッフより

前々回、前回と神戸から福岡まで車椅子で来られたあの方がついに登壇!
web制作者でもあるアイ・コラボレーション神戸の板垣宏明さんにwebアクセシビリティに配慮されたウェブサイトについて現場目線、ユーザー目線の両方でお話いただきます。