登壇者

金箱淳一

インタラクティブ

金箱淳一

長野県 北佐久郡浅科村(現:佐久市)生まれ。岩手県立大学、情報科学芸術大学院大学卒業。玩具会社で企画業を経た後に美術大学の助手を勤めた。現在、女子美術大学アート・デザイン表現学科、及び筑波大学情報学群で講師を勤める。玩具の開発知識と研究対象の楽器を組み合わせ、障害の有無を問わず音楽を楽しむための道具「共遊楽器(造語)」を国内外で展示・発表している。

登壇セッション

「体験」をスケッチする

Future Sync staffより
モンブラン・ピクチャーズとの共同プロジェクトが奨励賞に輝いたVibracion Cajonの制作者。インタラクティブアート「共遊楽器」で新時代を切り開く金箱さんが登壇!