セッション

MEINE MÄNNER WELTEN 我が美少年世界 by 大串祥子

写真

ジャングルを舞う蝶
絶壁に咲く花

イギリスの名門パブリックスクールイートン校
ドイツ連邦軍の兵役
コロンビア軍麻薬撲滅部隊
近代五種
嵩山少林寺。

秩序、階級、ルール、制服、不条理。
非合理性の城壁に守られた秘密の花園でのみ観測される男性たちの素顔。
たまゆら真夏の正午、一瞬の中に存在する永遠を求めて、
純粋な女の好奇心は何に突き動かされ、何を見たのか?

美がくれたもの。美のために失ったもの。
写真集『美少年論』を上梓した写真家・大串祥子が半生を語ります。

登壇者

Future Sync staffより
大串祥子氏が語る美少年達はどこかしら儚くも惹かれる存在。市井にはない極めて特殊な男性社会のなかで開発されていく少年の美について、”イケメン”なんて言葉では決して語れない、少年の”美”に触れるまたとない機会になるでしょう。