セッション

「体験」をスケッチする by 金箱淳一

デザイン音楽ハードウェア

スケッチは普段、人物や風景などを描写することを指しますが、このセッションでは「体験」をどのようにスケッチするかについてお話したいと思います。楽器と人間の関係性について着目した研究を紹介しつつ「きくこと・ふれること・つくってみること」の楽しさを共有します。

登壇者

Future Sync staffより
モンブラン・ピクチャーズとの共同プロジェクトが奨励賞に輝いたVibracion Cajonの制作者。インタラクティブアート「共遊楽器」で新時代を切り開く金箱さんが登壇!