セッション(14:00~14:45)

Blockchain 〜ビットコインを支える技術〜の現在と未来 by 栗元憲一

インターネット

日本では、Mt.Gox事件以降ビットコインが話題にのぼる事が少なくなりました。しかし世界では2014年で300億円程のビットコイン関連ベンチャー企業への投資が行われ、2015年には一社で名門VCから120億円の投資を受ける企業が登場する等、期待が加熱しています。
ビットコインへの期待は単なる通貨の代用だけではなく、Blockchainと呼ばれるアルゴリズムの応用にあると言われています。
この講演では、Blockchainのアルゴリズムを簡単に説明し、何が革新的でどのような応用が期待されているのかを説明します。これまでに無い分散処理技術であるblockchainによってもたらされる新しい世界の可能性を感じてもらえればと思っています。
また、ビットコインは現在の法律では取り扱うことができず、現在、立法に向けた動きが盛んです。賛否両論、様々な議論が巻き起こっているビットコインについてどのような状況なのか把握し、自ら正しい情報を取捨選択できるようになることを目標に説明します。

≫ 続きを読む

幸せのデザインvol2-社会のstockとflowを考える by 定村俊満

デザイン

あなたのデザインは人を幸せにしていますか?あなたのデザインは社会に蓄積されていますか?
日々の仕事の中でつい流されてしまうデザインの本来の価値、毎日の生活のなかで見失ってしまった大切な志をもう一度見つめ直してみます。

≫ 続きを読む

古地図で見る福岡市の歴史と街並み by Y氏は暇人(山田孝之)

地域街歩き

現在の福岡市は博多を中心として古くから海外との交易を行う町としてにぎわい、江戸時代には黒田氏によって福岡城が作られ、城を中心に城下町として栄えてきました。その間、町の概要を把握するため、防衛のため、交易のためなど、様々な目的で地図が作成されてきました。現在の街並みとそれらの古地図を比較すると、なぜそのようになっているのか、どういう目的があってそのような立地になっているのかということが見えてきます。講演では歴史に詳しくない人でもわかる古地図の楽しみ方を紹介します。古地図を見ることで普段気にも留めていなかったありふれた町が発見の場に変わります。

≫ 続きを読む

「体験」をスケッチする by 金箱淳一

デザイン音楽ハードウェア

スケッチは普段、人物や風景などを描写することを指しますが、このセッションでは「体験」をどのようにスケッチするかについてお話したいと思います。楽器と人間の関係性について着目した研究を紹介しつつ「きくこと・ふれること・つくってみること」の楽しさを共有します。

≫ 続きを読む