セッション(15:00~15:45)

ウェアラブルからシンギュラリティへ by 塚本昌彦

IoTウェアラブルハードウェアインターネット

ウェアラブルが急にブームになっている。本講演ではウェアラブルの現状から今後の展開について述べる。「人工知能が人間を超える」というシンギュラリティは2045年といわれている。このシンギュラリティの定義は世界的に見て間違えているの修正した後、ウェアラブルからシンギュラリティにいたるシナリオを述べる。ウェアラブルとシンギュラリティは密接につながっており、人工知能よりもウェアラブルを進めていくことが人類にとって重要であることを主張する。

≫ 続きを読む

病気を調べて闘う 〜これからの医療技術〜 by 山本竜広

医療

我々は、自身や家族を含め、病気と関わらずにその一生を終えることはまず出来ません。
本セッションでは、我々の誰もが避けて通ることのできない、がんなどの病気について、基本的なことから最近の話題まで、特に「調べる」という観点から幅広くご紹介します。そして、これからの医療技術について、皆さんと一緒に考えるきっかけを作っていけたらと思います。

≫ 続きを読む

UXのデザインはどうすれば上手くなるのか by UX Fukuoka 吉川伸彦

デザイン

UX(ユーザーエクスペリエンス)のデザインとは、製品やシステム、サービスを使うことでもたらされるユーザーの体験を設計することとされています。 いまから3年ほど前に「UX」というキーワードが話題となり、デザイナー以外にも多くの人々が注目しましたが、その頃の異常なもりあがりはすでに落ち着き「新たな可能性」を感じている人はあまりいないのかもしれません。 とはいえ、きちんと理解して実践されているとは言い難いのではないでしょうか。UXに関する情報は書籍やネットでも手に入りますが、肝心なところがわからず難しいと感じていたり、考えることが多すぎて何からやればいいのかわからない、仕事ではなかなかやれない、というのが実状なのではないかと感じています。 そこで、UXについての振り返りと、その考え方を取り入れるために必要なことと、問題点をこれまでの活動を踏まえお話しします

≫ 続きを読む

映像屋プログラマーのお仕事「コーディング、だけじゃない!」 by 吉田真也

映像

クリエイティブ業界においてプログラマーが生み出す価値とは何でしょうか。
便利ツールの開発?単純作業の自動化?
作業を効率化して、クリエイティブに使う時間を増やすことは大切です。
でも、それだけでしょうか?
このセッションでは、私の普段のお仕事を紹介しながら プログラマーに作ることができるプラスの価値について考る場にできればと思います。

≫ 続きを読む